« 丸山公園 散策 | トップページ | 冷蔵庫修理 »

2011年7月26日 (火)

一難去ってまた一難

昨夜、帰宅して食事後リビングで家内とゆったりとしていたら、「ピ、ピ」と音がするので、その音のほうへ行くと「冷蔵庫」なのです。3年前に買った東芝の冷蔵庫です。

P1020952

いつもは消えている、ドアのところの液晶画面の「冷蔵庫」「冷凍庫」という文字が点滅しています。おかしいなと思い、冷蔵庫の「強弱」を調整したりして様子を見ていると、「H3F」という文字が出るではありませんか。

大体、このような文字はエラーコードなので、取説を出して調べようと思うのですが、エラーについては載っていません。仕方なくネットで調べてみると、「除霜センサー」の不具合らしく、この型の冷蔵庫には多いエラーとのことです。

Y電器で買った時の領収書を探してみると、なんと10年間の無料保証がついているではないですか、夜の10時頃でしたが、24時間対応と書いてあるので、そこに電話をすると、この時間は対応していないとのことでした。

今日、朝6時に電話しても同じ、8時に電話しても同じでした。昼休みに電話したら通じましたが、修理の依頼がたくさん来ていて、後程電話するとのこと。係りの人から電話が来たのは午後5時過ぎでした。

Y電器のサポセンは故障の内容と型式を聞いて後日東芝から電話があるというのです。修理依頼が多く、東芝から2-3日後に電話が来ると言うのです。さすが?、日経調査のサポートの評価はベストテンにも入らないY電器の対応です。あきれて、今日中に東芝から携帯に電話をくれるように頼みました。

今のところ、電話はありません・・・・・。どうなることやら。

|

« 丸山公園 散策 | トップページ | 冷蔵庫修理 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

・・・で、連絡きましたか?

投稿: imo-yuyu | 2011年7月28日 (木) 07時18分

その日の夜に、家電に東芝から電話があったようです。家内が修理日を打ち合わせしました。東芝のサポはしっかりしていました。

投稿: マサゴン | 2011年7月31日 (日) 21時24分

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 一難去ってまた一難:

« 丸山公園 散策 | トップページ | 冷蔵庫修理 »